睡眠

たっぷり寝ることは美容に効果的?睡眠の質を上げる方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人間は一生のうち約1/3を寝室で過ごします。
良質な睡眠をとることは、健康だけでなく美容にも効果的です。
どのようにすれば、質を上げることができるのか?
美肌などの美容効果を得るための秘訣をまとめてみました。

 

睡眠不足は美容の大敵

皆さんは、1日どのくらい寝ていますか?
人間は、寝ている間に体全体の修復作業を行っています。
睡眠が不足すると、肌がくすんだり化粧ノリが悪くなったり
日中もだるさが取れなくなるなど、心身に悪影響が生じがちです。
寝不足が蓄積し睡眠負債が溜まると、脳にダメージを与えてしまう場合もあります。
美しさを維持したいなら、睡眠を十分に取ることが必要です。

寝ることで、日中は脳に集中していた血液が
体の隅々にまで流れるようになり、栄養が行き渡ります。
特に眠り始めの3時間は、若返りのホルモンと呼ばれる成長ホルモンの分泌が活発化し
美肌などに効果的です。
肌や内臓の修復には最低でも6時間の睡眠が必要と言われていますので
6時間以上は寝るようにすると良いでしょう。

 

睡眠の質を上げる方法

睡眠が大事と言っても、ただ眠るだけでは不十分です。
成長ホルモンの分泌を促すためにも、質の良い睡眠を取りましょう。
ちょっとしたコツで、睡眠の質は上がります。

①遅くとも0時には寝る

何かと忙しい現代人は、つい夜更かしをしてしまう傾向があります。
遅くとも0時、もしくは0時半までにはベットに入るようにしましょう。
ただし、毎日ベットに入る時間が異なっていると
体内ホルモンが乱れるのでよくありません。
可能な限り毎日同じ時間に寝るようにすることが大切です。

②寝る1時間くらい前から照明をダウンさせる

寝る直前までPCや携帯をいじっていると
脳が活発に動いているので眠りづらいです。
遅くとも就寝1時間くらい前から、照明をダウンしてリラックスできるようにしましょう。
軽いストレッチやヨガをすることも眠りのスイッチが入りやすくなるのでおすすめです。
激しい運動は控えましょう。

③体に合った枕を使用する

体に合った枕を使用することで、睡眠の質が向上します。
枕の高さが合っていないと首のシワの原因にもなるので
できれば専門家に体に合った枕を作ってもらいましょう。

 

◆ まとめ

質の良い睡眠は、美肌はじめ美容や健康に効果的です。
睡眠の質が良くなるように、自分の睡眠をプロデュースしてあげましょう。
ちょっとしたコツを意識することで、毎日ぐっすり眠れ
すっきりと目覚めることができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*