未分類

複式呼吸とは?美容に嬉しい効果あり!?簡単なやり方と合わせて紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

普段何気なく行っている呼吸。実は呼吸には、助骨広げたり閉じたりする胸式呼吸と、横隔膜を上下させる腹式呼吸があります。
一般的に女性は胸式呼吸が多く、男性には腹式呼吸が多いと言われているのです。
腹式呼吸には女性に嬉しい美容効果たくさんあります!
その魅力を簡単なやり方を合わせてご紹介しましょう。

 
 

腹式呼吸とは?

腹式呼吸は、息を吸い込んだ時にお腹が膨らむ呼吸法と言い換えることができます。お腹を膨らませたり引っ込ませたりすることで横隔膜を動かして呼吸をするのです。横隔膜とは、消化器官と肺を仕切っている間仕切りのようなものを指します。筋肉組織なので、腹式呼吸によって意識的に動かすことが可能です。横隔膜が痙攣を起こすとしゃっくりが止まらなくなります。

横隔膜を動かす深い呼吸をすることで、心身を落ち着けることが可能です。スポーツ選手や歌手などは、女性でも腹式呼吸をする方が多いとされています。

 

腹式呼吸の効果と横隔膜の位置

腹式呼吸には様々な効果が期待できます。自律神経のバランスを整え、免疫力をアップさせることができる上に、ダイエット効果、血行を良くする効果、月経不順改善・予防効果などがあり、女性に嬉しい効果が豊富です。

ところでみなさんは、肺をどのくらいの大きさだとイメージしていますか?肺は、上は鎖骨の少し上くらい、横は肋骨いっぱい、そして後ろは背骨につくくらいの大きさを有しています。実際よりも小さなイメージを抱いている人が多いのですが、意外と大きいのです。

肺は自分で動くことができない器官なので、横隔膜と助骨の間の筋肉の動きによって息を吸ったり吐いたりしています。肺の大きさを正しく思い描くことで、肺の下にある横隔膜の位置を把握しやすいでしょう。

 

腹式呼吸の簡単なやり方

女性の方は、腹式呼吸を意識的に行うことを難しいと感じる方が多いです。しかし、ご安心下さい。簡単にできるやり方があります。

腹式呼吸のポイントはしっかりと吐くこと。椅子に腰掛け、頭の中で「いーち、にー、さーん」とカウントしながら、息を吐ききりましょう。その後、またゆっくりと鼻から息を吸い込みます。繰り返すうちに、吐く時にお腹が減っ込み、吸うとお腹が膨らむ感覚を掴めてきます。これが腹式呼吸です。鏡の前で行うとよりわかりやすいでしょう。何度も行うことで、やがて自然と腹式呼吸ができるようになりますよ。

 

◆ まとめ

女性に嬉しい効果がたくさんある腹式呼吸。お腹を意識しながら、しっかり吐いて、鼻から息を吸うことで簡単に実践することができます。心身を落ち着ける効果もありますので、ストレスを感じた時にも意識的に取り入れてみることがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*