未分類

二の腕とはどこ?太いのはなぜ?引き締める方法を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

薄着になると二の腕が気になる…という方は少なくないでしょう。でも、どうして一の腕ではなく二の腕というのか疑問に思ったことはありませんか?今回は、二の腕とはどこを指すのか含めて、気になる二の腕に関して情報をまとめてみました。引き締める方法もご紹介します!

 
 

二の腕とはどこ?

二の腕とはいわゆる上腕のことです。二があるなら一もあるのではと考える方もいることでしょう。一の腕に関しては諸説あります。17世紀初めの辞書である日葡辞書には、「肩から肘までは一の腕、肘から手首までは二の腕」という主旨の記述がありますが、他に同じような解釈をしている書籍がないことからこれは間違いであったという見方が濃厚です。現代では、二の腕と言えば上腕を指すと考えておけば問題ないでしょう。

ところで皆さんは、腕はどこから始まる思いますか?多くの方が肩の付け根からが腕であると勘違いしてますが、実は腕の始まりは首の下辺りの胸鎖関節という部分からです。腕は肩からではなく胸から始まっていることを意識すると、腕回しなどのストレッチをした時に腕の動きが大きくなります。肩こり解消にも効果的です。

 

二の腕はどうして太くなる?

二の腕が太くなる原因は主に3つあります。1つ目は皮膚のたるみです。二の腕は上腕二頭筋と上腕三頭筋という2つの筋肉から構成されていますが、特に外側の上腕三頭筋は普段の生活であまり使用することがありません。そのため、たるみが生じやすいとされているのです。

2つ目は脂肪がたまってしまうことが考えられます。二の腕は身体の中でも脂肪がつきやすい箇所です。また、一度ついた脂肪はなかなか落ちないという特徴もあります。

そして3つ目の原因がセルライトの蓄積です。上腕三頭筋を動かす機会が少ないことから、二の腕はリンパの流れが悪くなりやすい場所と言われています。老廃物も排出されにくくなり、セルライトが生成されやすいです。身体は痩せているのに二の腕だけ太いという方は、セルライトが原因である可能性があります。

 

二の腕を引き締める方法

二の腕がタプタプしているのは気になりますよね。エクササイズで引き締める方法もありますが、身体を動かすのは苦手という方もいるでしょう。こちらではリンパマッサージで引き締める方法をご紹介します。

リンパの流れが悪いと腕が太くなりやすいです。引き締めるために、まずはリンパが集中している脇の下をマッサージしましょう。親指以外の4本の指でくぼみ部分をほぐすことがポイントです。次に腕を真っすぐ伸ばして手首を反対の手で握り脇に向かってリンパを流します。5回程度適度な力加減で行うことがおすすめです。リンパマッサージを習慣化すると、スッキリとした二の腕に近づくことができますよ。

 

◆ まとめ

二の腕は胸から始まります。普段の生活では上腕三頭筋を動かす機会が少ないことから、リンパの流れが滞りやすいです。適度なマッサージを習慣化すると、スッキリとした二の腕に近づけますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*